トップ / 工務店を選ぶポイント

工務店を選ぶポイント

安心できる工務店

工務店で安心のアフターサービス

工務店には法律によって、建てた家の品質を確保する義務が定められており、10年や15年といった単位で建築後の保証がしっかりしているのが安心できるポイントです。工務店選びをするときには、その保証内容と機関を確認し、さらに住宅金融公庫や第三者機関による更なるサポートがあるかどうかをチェックしておくと安心です。内装や外装の傷みだけではなく、地盤そのものが沈下したりするなど、不慮のときのサポートの用意があるかどうかなど、書類をよく読んで確認しておくと良いでしょう。定期点検やこれらのサービスがあることで、快適で住みやすい家の維持に役立ちます。

工務店,保証

保証内容は事前に確認を

工務店選びの際に重要なことは、保証はちゃんとあるのか調べることが大切です。経営者や担当者と実際に会って話しをして、対応に問題はないか丁寧な説明がなされているか確認することも大切です。備えておくことで問題は発生した時に迅速に対応して、最小限の被害で抑えられます。また、内容に納得できていれば問題が起こった時にも冷静に対処できます。他にも、工務店独自のもの以外の検査や制度を利用すると良いでしょう。住宅金融支援機構の物件検査や住宅保証機構の制度などを利用することで、万が一の時に支払われる保険金で補修費用を賄えるようにしておくと安心です。

↑PAGE TOP